読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

お金がないなら借金すればいいじゃない

キャッシュワン、という、消費者金融会社の電車内の広告が、大体いつも、理解できない。あるときは「マツタケが買いたいのにお金がない」みたいなコピーがついていたし、今日見たのは「クライアントが自分の部下を上司と間違えたけど、それは部下のほうがいいスーツを着ていたからか?」みたいなコピーがついていた。
そもそもこういう消費者金融を利用するのは、どういうときなんだろう、手持ちにお金がなくて、銀行にもなくて、でもお金がいま必要で、お給料が入ったら返せるよ、みたいなときなんじゃないのか。マツタケ食ってる場合なのか。
わたしは、口座にもう一円もないです、という状況になったことはないので、消費者金融のお世話になったことはないのですが、昔付き合っていた彼氏は、最後のほうは毎月キャッシングしていました、キャッシングして、お給料が入ったら返済して、また足りなくなったらキャッシングする、という、いわゆる自転車操業で、食費はわたしが出してご飯も作っているのに、いったい何にお金を遣っているかと思えば、普通に服とか買ってた。更には、髪を切りに行くからお金貸して、給料入ったら返すから、と言って青山とかのカット六千円からの美容室に行こうとしていた。今お金が全然ない人は、六千円もする美容室に行く必要はないんだよ、と教えてあげたけど全然わからないみたいで困った。そういうわからない子を増やしてしまうので、マツタケ食べたかったら借金すればいいじゃない!みたいな広告は、やめたほうがいいと思うな。

Sponsored Link