読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

好き好き大好き超愛してる。

会社の休憩室で女の子たちとお弁当を食べていた。
「大体あいつらすぐ『忙しい』って言うよね」「ホントにそんなに忙しいのかっつう」「あなたが忙しい忙しい言ってる間ホントにずっと仕事してるんなら過労死してますよ!みたいな」「どんだけ忙しくてもどうせ飯は食うんだから、せめてご飯一緒に食べればいいじゃん、あたしと、っていう感じだよね」「どんなに遅くまでかかっても仕事終わるまで待ってるのにね」「夜中にファミレスとかでもタクシー乗ってかけつけるのにね」「『忙しい』と『体調悪い』はズルイよね」「ホントに具合悪いなら看病しにいくっつうの」「部屋にあがっちゃえばこっちのもんだしね」
ていう話をしながら階段のぼって自分たちの部署のあるフロアに戻ったところ、廊下でわたしの好きなハゲとすれちがったので挨拶した。
「あ、おつかれー」
「とうとう自分の案件が200件になったよ……」
だから、忙しいって言うの禁止だって。

Sponsored Link