読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

悲しい女の会

先日、友達の結婚式に行ったところ、血の滲んだ肉などが供され、普段、肉というと一番高級なもので豚バラ肉しか食べたことがないため、このようによく焼かなくても食せる肉類が存在したとは、と感動しながら食べました、出された料理は全部食べました、スイーツはビュッフェ形式だったので小さいケーキ二つとプリンを皿にとりましたが他にもウェディングケーキの切れ端が出て来たりしておなかいっぱいになりました、あとプリンと思って食べたら実はオレンジのソースがかかった杏仁豆腐(かココナッツプリン)だったので口の中がびっくりしました。正直食べ物に夢中で新郎新婦の出会いエピソードとか聞き逃しました。新郎には初めて会ったと思っていたけど、向こうが開口一番「すごい久しぶりだよねー」と言ってきたので、どこかでお会いしましたか?と聞いたら、「ほら、前に、秋葉原で」秋葉原?秋葉原で会ったのですか?「おかっぱだったでしょ」確かに三、四年前はおかっぱだったけど……「××××のライブで」それは昔の彼氏のバンドだが、見に来ていたのか。確かに新婦のほうがそのバンドが好きで、よく来ていたけど、あの頃彼女は別の男と付き合っていたのではなかったか。同時進行でいろんな男と付き合っているのでよくわからない……。
わたしの周りでは、ダメ女ほど優しくて誠実で真面目な働き者の男を捕まえているという実績があり、昨日の悲しい女の会では、わたしたちのような、しっかり者で頭の回転も速くて働き者で悪いことをすると罰が当たると本気で信じているがゆえに浮気はされても自分は浮気しないタイプの女が幸せになれない世の中はほんとうに間違ってる!という話をしました。わたしなんか二十七年の人生のうち二十四年間くらいずっと「しっかりしてるね」と言われて生きているし、生命保険にも入っているし、三十五歳まで独身だったら高円寺にマンションを買います。

Sponsored Link