読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

わたしは合コンに呼ばれないので残念

今まで、わたしがOLとして行ってきた活動といえば、労働・飲酒・音楽鑑賞、の三点における無限ループであり、先日は合コンの仲立ちなどもしましたが、これは幹事をしたということではなく、社内の「合コンをしたい」と言っている男子と女子をそれぞれ「○○が合コンをしたいと言っていたよ」と引き合わせたところ、双方より非常に感謝をされ、「あとはこっちで勝手にやるから大丈夫」と宣言され、幹事としてですら参加することを事実上拒否されたのですが、どうしてわたしを合コンに呼ばないのですか?そのために無限ループの中に合同コンパという要素が未だ入ることがなく、代わりにオフ会ということを覚えました、オフ会に行くと面白ブロガーの人が「会社で喋る相手がいません」とか面白いことを言っているのでほんとうに面白いです、うちの会社でも、絶対に話しかけたくない、と思うような人がいますが、彼も面白ブロガーなのかもしれません。
今週は大変な音楽鑑賞充ですので、誰も興味がないと思いますが、どれだけ音楽鑑賞充だったかを書いておきます。
●6月11日、ジンタらムータ、桃梨、朋郎
代官山の「晴れたら空に豆まいて」というライブハウスに行きました、前にもきたことありますが、雰囲気のいいライブハウスです。へんな名前だと思っていたら、青山の「月見ル君想フ」の姉妹店でした。ジンタらムータはシカラムータの小編成バージョンです。あと桃梨はソウルフラワーユニオンのジゲンとみほちゃんのユニットです。同日に渋谷でふちがみとふなと知久寿焼の対バンがあり、どちらにいくか散々悩みましたが、大熊ワタルをとってしまいました。
わたしが苦渋に満ちた決断の末選んだにも関わらず、会場にはびっくりするほど客がいませんでした、みんなふちふなと知久を観に行ってしまったのでしょうか、どれくらい客がいなかったかというと、出演者が渋さ知らズだったら、客よりも出演者のほうが間違いなく多い、というレベルでした、それでもすごくいいライブで本当に楽しかったです。三バンドでセッションをしたのがすてきでした。
●6月12日 JAZZ ART せんがわ 一日目
会社を半休にしてお昼にあがって行きました、そうでなければオープニングのジンタらムータの商店街練り歩きパレードに間に合わないからです。二日連続で大熊ワタルを観られるなんて(それもものすごい至近距離)、本当に幸せだと思いました。ジンタらムータはチンドン太鼓と管楽器という編成なので、道行く一般市民は完全にチンドン屋が来たと思っていたと思います。パレードの様子を撮影して動画をアップされてる方がいらっしゃったので貼らせていただきます。

商店街をパレードしたあと、オープニングセレモニーでプロデューサーの巻上公一の挨拶などがありましたが、挨拶をした人の中に、こないだ渋さのライブの前にウェンディーズで見かけたオッサンがいました、すごいオッサンだったんだなあ、と思いました。
そのあとはプログラム通りの演目を観ました、ジンタもパレードだけじゃなくホールで演奏をしました。セットリストは前日とあまりかわらなかったけど、ソラマメではやっていなかったアイラー・メドレーを聴けたので嬉しかったです。
これは調布市が主催のジャズフェスティバルなのですが、当然普通のライブハウスでのライブとは勝手が違うことが多く、たとえばホール内が飲食禁止とか、もしかしたら大きいホールではそんなの当たり前なのかもしれないけど、音楽を聴きながら酒が飲めないなんて、と愕然となりました、それから一番気になったのは、演奏前後にSEがないことで、これもこういうホールでの公演だとそういうものかもしれないけど、無音の状態で演者が登場、演奏をして、終わったら、無音に戻る、というのはすごく違和感がありました。飲食禁止は仕方ないとして、SEくらい流してくれたっていいじゃない、と思いました。でもそのあと巻上公一のステージを見て、調布市は税金でこんな催しをして大丈夫なのだろうか、と心配になったので、いろいろなことがどうでもよくなりました。
●6月13日 JAZZ ART せんがわ 二日目
本当はふちがみとふなとの船戸さんが出るので坂本弘道スペシャルを観たかったのに、早起きできなくて間に合いませんでした。お酒が飲めないので困るので、電車を降りて会場に着くまでの間にコンビニで氷結を買い、歩きながら大急ぎで飲みました。わたしが到着したときには灰野敬二がやっていました、調布市は税金で灰野敬二を呼んで大丈夫だろうか、と更に調布市のことが心配になりました。あと吉田達也中村達也ではありません)がよくわからないけどかっこよかったです。わたしには前衛的なものはわからないのです。調布市はなんて懐が広いのだろう、と思いました。今まで公務員のことを「行政の犬」などと呼んでいたので本当にすみません。いろんな音楽が聴けて楽しかったです。三日連続で北陽一郎を見たのですごい北陽一郎充でした。
昨日はライブの合間にツィッターを見ていたら、インターネットの友達のシヴイさんと星野さんとユリイカさんが、みんなでリキッドルームになにかを観に行っており、そのあと飲みにいく、みたいなことを言っているので、誘われてないのに合流して朝まで飲んでいました。みんなリキッドルームでなにかを観ているはずなのに、ツィッターを観ると「ホリエモンなう」みたいなことを三人がそれぞれ呟いているので、インターネット依存が大変だなあ、と気の毒に思いました。今日はふちがみとふなとを観に行くので時間がないのでこれ以上書けません。

Sponsored Link