読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

1000円くらいでモテたい

こないだ、オフ会に行ったら、誰かが「1000円くらいでモテたい」という話をしていて、そしたら、隣にいたワコールが「1000円でモテたいだなんて、わたしたち女の子がどれだけお金をかけてると思ってるんですか!ねえネジ子さん!」と同意を求めてきたけど、よく考えるとわたしは女子としての仕込みに全く金がかかっていないことに気づいて、愕然としました、髪は自分で切っているし、カラーリングもしてないし(リタッチがめんどうだからです)、化粧品もチープコスメだし、なんかいつもお金がないかわいそうな子みたいな服を着てるし、どうもモテないなあと思っていたけど、これではモテるほうが異常です。
それでも化粧とかは一応するんだからお金はかかってるじゃない、といわれそうだけど、化粧するのは別にモテたいからでも「社会通念上、女は化粧をすることになっているから」でもなくて、化粧した自分の顔のほうが好きだからだし、服をたくさん買うけどそれも服が好きだから買うのだし、それはモテるためのコストとは無関係で趣味の範疇の話です(ただしコストがかかってない分リターンもありません)。
あと、最低限女の子でいるためには男よりもコストがかかる、という言説はときどき聞くけど、男の子もオナホール買ったりとかいろいろコストはかかっていると思うので、そんなに単純にどっちが得でどっちが損だとか言えないと思います。ちなみにわたしが男に生まれていたらたぶんオリエント工業ラブドール(一体60万円)とか買うと思うので、ラブドール代がういただけでも、女の子に生まれてよかったな、と思います。
それで、実際のところ、どうしたら1000円くらいでモテるようになるのか、ということはわたしにはわからないし、また、わたしがモテるためには、たぶん自己啓発セミナーに通うなどして性格を一から変えないといけないと思うので、1000円ではとても足りないなあ、といったようなことを、オナホールの話をしているおっさんたちの横で考えていたのでわたしはほんとうにえらいと思いました。

Sponsored Link