読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

苗場から、うたは自由をめざす!

フジロック行ってきたよ!!!九年ぶり三回目の参戦でした!!!
と言っても三日目だけなんですけど野外フェス自体数年ぶりだったのでどきどきしました……。お目当ては言うまでもなくソウルフラワーユニオンと渋さ知らズなので、朝10時くらいに到着してとりあえずオレンジコートを目指す。ゲートから徒歩十五分か二十分くらい?前回フジに来たときはなにしろ九年前ですからこんな山奥は開拓されていなかったのでとても感慨深いというかもうあれ(ブランキー解散)から九年も経ったんだと思うと本当に感慨深いしその2000年当時のフジの三日目グリーンステージ大トリは我らがソウルフラワーユニオンだったんですけどソウルフラワーってのはあの頃そんなにブイブイ言わしてたんですか?ブランキーやミッシェルと並ぶくらいブイブイ言わしてましたか?それが今やこんな山奥に……と思うと大変に感慨深いですね。
そんで全然人のいないオレンジコートにレジャーシート敷いて開演前だしやることないから酒飲みながら本読んでたんですけど(一人で)、結論から言うと朝から晩までオレンジにいたんですよね。なので三日目のオレンジのタイムテーブルは全部観ました。他のステージも観に行きたかったけど、体力的な自信がなかったので、あんまり移動してるとあとあともたないだろうと判断、とにかくマメに休憩するようにしました。ホント体調崩すのが一番怖いので、マメに休憩しマメに水分補給しマメに何かを食べマメにトイレに行き酒は飲みすぎないように気をつけました。
最初のAltan Uragていうモンゴルのバンドもかっこよかったし(ホーミーもやってた!)(あとメンバーの一人が会社の上司にそっくりだった)、JUANA MOLINAもよかったです。どっちもステージ近くで楽しく踊りながら観てました。フアナが終わったあと「お腹が痛くて死にそうなのでフジに行けないかも」とか言ってたシヴイさんがやってきたのでお一人様フジロックは免れましたが基本的にフェスのときってみんな好き勝手に観たいもの観るので概ねお一人様ですよね……。頭脳警察もちゃんと見たかったけど、トイレに並んだり屋台に並んだりしているうちに終わってしまいました。しかも頭脳警察が終わってよーし次はソウルフラワーだゾー!と思った途端に急に豪雨になりました。わたしは基本的に雨女なので、遠出をすると雨が降ったり災害が起きたりするのが普通なんですけど、三日目の雨は降ったり止んだりで大したことなくてよかったです(一日目は橋が壊れるほどの暴風雨だったようで大変そうでしたが……)。
雨の中隣のフィールドオブヘヴンにサニーデイサービスを観に行こうと思ったのにものすごく混んでたのですぐ引き返し、林の向こうから聞こえてくる曽我部の声を聴きながらソウルフラワーに備えて酒を飲み、途中尿意を催すといけないので飲みながら行きたくもないトイレに並び(オレンジのトイレは三十分待ちが普通だった)、並んでいるうちに雨も止み、トイレを済ませて万全な状態でステージ前でソウルフラワが出てくるのを待っておったところ、「ネジ子ちゃーん!」と呼ばれたので、誰かと思ったら、石井さん(id:whistleman)でした。石井さんはわたしがコンポステラのことを調べていたときにそのサイトに行き着いて、それ以来読ませていただいてるのですけど、ツイッターもやってらしたので勝手にフォローしていたんですけど、こないだのソウルフラワーのライブのときにたまたま隣にいたという縁でお友達になれたという、インターネットってすごいですね!みたいなほっこりエピソードです。
それでソウルフラワーですが、フェスで観るのは初めてだったけど意外と選曲が渋い!と思いました。セットリストはミクシィのコミュより。

ロンドンデリー
ラヴィエベル
ムーンライトファンファーレ
平和に生きる権利
極東戦線異状なし?!
満月の夕
神頼みより安上がり
荒れ地にて
ルーマンデーパレード
風の市
インターナショナル
海ゆかば山ゆかば踊るかばね
続・うたは自由をめざす!

個人的には「荒れ地にて」をやってくれたのがすごく嬉しかったです。わたしはいつも通り徹頭徹尾全力で踊り倒してたのですが、「海ゆかば」で終わると思いきや「うたは自由をめざす!」が始まったので、あ、死ぬ、と思いました(死にませんでした)。最後は「うたは自由をめざす!」を歌いながらメンバーが退場する方式だったんだけど、客の合唱が全然やまなくて10分くらいみんな歌ってるのをみてなんだか感動しました。だって普通に生活してるとソウルフラワーのファンなんて世の中に自分しかいないんじゃないかっていう気がするじゃないですか?わたしのほかにもソウルフラワーが好きな人がいてよかった……!
ソウルフラワーが終わった直後に、たびとさんに会いました。たびとさんは昔からのインターネット経由のお友達ですが、六年か七年くらい前にエゾロックで会って以来だと思うので本当に久しぶりでした。「いろんなものを乗り越えたって顔をしてるな!」と言われたけどこの六年だか七年だかの間にどれだけの辛酸をなめてきたことか……そろそろ甘い汁とか吸いたいです……。
渋さが始まるまで石井さんと酒を飲みながら談笑(「さっきベンジーちょっと見たら『ディズニーランドへ』をやってたよ」「まじすか」「みんな楽しい気持ちでフジに来ているのにあんな歌を歌うなんて……」)。渋さはセッティングとみせかけて「a song for One」から始まりました。始まり方も素敵なんだけど次がいきなり「ナーダム」ですごい飛ばしてる!と思いました。龍も飛んでました。
渋さはもうすごい楽しくて、前段のソウルフラワーの流れもあって本当にこれは頭がおかしくなると思いました。渋さはワンマンだとそれぞれのソロもあるし一曲一曲かなり長くやるんだけどフェスとか対バンとかだとバシッとキメた演奏をしてくれる印象があります。渋さ特有のユルさがなくなる分すごい緊張感があるのかなー。よくわからないけど、前にソウルフラワーの対バンで出たときの渋さも本当にすごくよかったんだけどそういう凝縮された感じになる。昨日もそんな感じで、完全に頭がおかしくなったので、「本多工務店のテーマ」が始まったときにはなんでか泣いてました。もう本当によかったです。このまま死んだほうがいいと思いました……おそらく今後の人生で「あの時死んでおけば幸せだったのに……」と思う日が来るのではないでしょうか……。
その次がオレンジのトリのSEUN KUTI & EGYPT 80で、すごいかっこよかったし楽しかったんですけど、踊りながら観てたら途中で体力が限界を迎え、「あ、もうダメだ死ぬ」と思ったので戦線離脱、誰も並んでないのをいいことにトイレにいき、誰も並んでいないのをいいことに屋台で台湾ラーメンを買って食べました。屋台のおっちゃんがノリノリで踊りながら作ってくれたラーメンがすごくおいしかったです。
朝までいるつもりだったので苗場食堂に移動、しかしすごく遠い、疲れ果てておるのでシヴイさんとの会話も少なく(「シヴイさん今日はサイリウム持ってないんですか?」「持ってませんよ」)(アイドルヲタはみんなサイリウム常備なのかと……)、neco眠るが観たい!と主張した割に演奏が始まった途端に寝ました。ちゃんと聴きたかったけど本当にもうダメでした、死骸のように三時間ほど眠りました。我ながらよくあんなところ(濡れた固い地面にレジャーシート敷いただけ)で三時間も眠れると思いました、路上生活者の適性があるのかもしれません。
目が覚めたらだいぶ体力が回復したのでレッドマーキーでちょっと踊り、明るくなってから会場を後にしました。フェスの匂い(芝生とか、湿った土とか、人の匂い)ってなんかすごい好きだなーと改めて思いました。あと越後湯沢の駅で、会社にお土産買おうと思って、自分の部署の人数を数えていたんだけど、何人いるのかよくわからず、社内の座席表を思い出しながら五回くらい数えなおさないといけないくらい、頭がおかしくなっていました。最初一生懸命数えて「えーと二十人だから二十四個入りのお菓子でいいか!」と買おうとして、もう一回数えて、三十人だということがわかったので、三十個のお菓子を買いましたが、本当に三十人で合っているのでしょうか、わかりません、おそるべしフジロック脳。来年もいきたいです。

Sponsored Link