読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

うたは自由をめざす!

先日、女子力ということについて考えていて、思い出したのは、以前に見た「これができていると「女子力」が高いと思うことランキング」で、挙げられている三十項目のうち、自分にあてはまる項目を数えたところ、数えるまでもなく一個しかあてはまらなかった、というほっこりエピソードなのですが、参考までに当てはまったのがどの項目かというと「食後の歯磨きを怠らない」というものでした。歯磨きというのはそこらのおっさんでもするんですけどね!
そんな女子力溢れるOLネジ子ですが、昨日は三ヶ月に一度の自分へのご褒美、別名ソウル・フラワー・ユニオンワンマンライブに行ってきました!珍しく余裕をもって行こうと思い開演三十分前にリキッドルーム入りしたところ、あまりにも客が少ないので心配になりました……どうしてソウルフラワーのお客は整理番号順に並んだりとかしないのでしょうか?前に友達につきあってpupaを観にリキッドルームに行ったら、ちゃんとみんな開場時間前に到着して、整理番号順に入場していましたよ!まあわたしは正直いってなにかを並んで待つのは死ぬほど嫌いなのでスーパーマーケットでもレジに人がたくさん並んでいるのを見ると買い物を諦めて帰ったりしますけど……昨日もライブ後のサイン会待ちの列を見て物販の行列かと勘違いし、あやうく「先行発売の新譜を買って帰ろうと思っていたけどこんなに並ぶのなら後日タワレコで買おっと」といさぎよく諦めるところでしたよ!(物販はほとんど並んでいなかったのでCD買って帰りました)
ライブは言うまでもなくちょう楽しくてずっと踊っていましたし両足に靴擦れをこさえました、ソウルフラワーのライブの一番の見所は中川の笑顔だと思うので、必ず中川の顔がよく見えるところに行くんですけど、昨日も中川のおっさんの笑顔は素晴らしかったです。あと新曲の奥野がアコーディオン弾く曲がよかったです。ソウルフラワーの最近の曲はマジで良い、「海へゆく」とか「道草節」とか本当に名曲を連発しています。あとアンコールにやった「マージナルサーフ」がすごくよかった。それからわたしがライブ後にしたツイッターのpostがソウルフラワーのアカウントにRTされてて感動しました……。
そして新譜のライブ盤を聴いています。

Exile On Main Beach

Exile On Main Beach

前回(十年前)のライブ盤「High Tide And Moonlight Bash」は二十世紀を代表しかねない名盤だったと思うのですが、あの頃(実際には当時のライブ観てないから知らんけど)と比べるとホントに丸くなったんだなーという感じ。前のライブ盤はかなり全体的に緊張感があってそこがよかったんだけど、今回はみんなおっさんになった分いい具合にゆるまっている、という感じです。「風の市」とか聴き比べると全然違うもんね。わたしは最近のソウルフラワーの流れがかなり好きなのでとても楽しく聴いています。
明日のPeace Music Festa!’09 from宜野湾の成功を東京から祈っているよ!!!ていうか明後日の出勤さえなきゃ沖縄行ったよ!

Sponsored Link