読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

二十八歳になりました

先日、誕生日を迎えました、誕生日だったので彼氏とデートをして、今後の人生の方向性などについて話し合い、そのためにあなたはこれとこれとこれをいつまでにしてくださいね、という指示を出したところ、「ネジ子はいろいろちゃんと考えててえらいね……」と褒められ(或いは呆れられ)ましたが、わたしは今後の人生について、一生独身であるケース、未婚の母になるケース、結婚して出産するも離婚してシングルマザーになるケース、実家の父親が急死して祖母と母を扶養するケース、祖母あるいは両親に介護が必要になるケース、なぜかわからないけど弟の子供を引き取って育てなければならないケース、など、あらゆるリスクを想定した上で生活しているので、ボンクラさんとの今後の生活になにが必要かを考えることなど全く容易いことなのですが、これだけあらゆるリスクを想定しきることができたのにも関わらず、なんでわざわざボンクラと付き合ってるの?ばかなの?と気づいて、愕然としています……うちの彼氏のいいところは「ボンクラだけど優しいし、ギャンブルをしない」というところです(長所が消去法……)。あと彼氏がプレゼントをくれたのでびっくりしました、ボンクラなので恋人にプレゼントをあげるとかいう文化を知らないと思ってた……ありがとうございます……。
あと先日買った服を見たい、というコメントを頂いたので、写真を撮りました、ブロガーなのに写真を撮るのがびっくりするほど下手なのですみません……

チェックのマフラーと黒のドールコート。ウェスト部分にタックが入っていてAラインになっていてかわいい。衿が大きくてかわいい。あとポケットにスタッズがついているのがかわいい。イタリア製だけどサイズがかなり小さいので彼氏が「こんなに小さいイタリア人がいるんだ……!」と言っていました。これを着て会社に行った日に、会社のおじさんから「あんたはいつも秋葉原のナントカ喫茶みたいな服を着てるな!」と言われました……(着ていません……)

タヌキ毛がモフモフしているモッズコート。別に普通のモッズコートだけどワッペンとペンホルダーがかわいい。今年はショート丈が多いみたいだけど短いと腹が冷えて困るので膝丈のを買いました。
ちなみに服の背後に奇怪な布が下がっているのは何かというと、我が家の押入れの襖は猫によって完全に破壊されたために撤去しており、しかし、押入れ丸見えはちょっとアレだよね、ということで、以前に今は無きガールズマーマーで買ったユニットバス用のカーテンを目隠しにぶらさげているので貧乏臭さに拍車がかかっております。引越しのとき、襖の復旧にいくらとられるのカナ……!

Sponsored Link