読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

少し前に、体重計を買いました。これです。
[asin:B0044VPQAU:detail]
選んだ理由は、オシャレだったからです。それで久しぶりに体重を計ってみたら、驚くような数字でした、びっくりしました、わかりやすくいうと、去年の今頃と比べて5キロは増えていました。一年間で5キロ増というのはなかなかおおごとではないでしょうか、そこで、あの有名なレコーディングダイエットをしよう、と、ある日に食べたものを書き出してみました。

朝:ご飯(約0.3合)、納豆一パック、ドリップコーヒー(砂糖ミルク入り)
昼:0.5合くらいのご飯をおにぎりにしたもの、鶏唐揚げ二個、味噌汁、カフェオレ150ml
間食:緑茶、粒ガム二粒、アーモンドチョコ二粒、りんごジュース300ml
夜:ひき肉とキャベツとピーマンの野菜炒め、野菜スープ、ご飯(0.5合)、豆腐ちょっと、牛乳200ml、クッキー(手作り)一枚

これは、食べすぎなんでしょうか?確かに、いつもは食べないような、アーモンドチョコやりんごジュースなどを摂取しているので、それは余計かもしれませんが、しかし、仕事の合間にそれくらいの間食というのは、常識の範囲内なのではないでしょうか。普段はチョコやジュースはとらず、干し梅を食べることのほうが多いのですが……。
大体、平日は毎日このような食事です。特にご飯の量は一定して一食0.5合以内です。お昼は持参のお弁当ですし夜は野菜がメインのおかずを食べます。家で食べるお菓子は土日にポテトチップスを少し食べるほかは自分で作ったクッキーやケーキを食べるくらいです。家ではお酒をあまり飲みません。外で飲む頻度は月に三回程度です。
このくらいの食事だと、そもそも摂取カロリーはどれくらいなのだろうか、と思い、栄養計算のできるサイトで調べてみたところ、わたしの基礎代謝のカロリーと殆ど変わりませんでした。基礎代謝というのは生きているだけで消費するカロリーであり、実際には朝起きて片道一時間かけて通勤し、七、八時間労働し、片道一時間かけて帰宅し、家で家事などもしているわけですから、基礎代謝以上のカロリーを消費しているのは当然ですが、しかし、このような食事だと基礎代謝分のカロリーしか摂取していない、にもかかわらず、一年かけて5キロも体重が増えている!
以上の事実から理解できるのは、わたしが驚きの低燃費人間である、ということです。本来であれば消費しきってしまうはずの栄養しか摂取しないにもかかわらず、充分な活動を行った上にエネルギーを備蓄することができる。これが家電であればエコポイントがたくさんもらえますし、自動車であればエコカー減税の対象にもなります。素晴らしい。世界の食糧危機も解決だ!

Sponsored Link