読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

会社の先輩で、結婚する前までは実家に住み、結婚後は夫君と二人で住み、二人分の家事を一人でおこなっているのですごく大変である、という人がいるのですが、その人が「でも朝出かけるときに自分の着るものは自分で出すからそこはラクですよね」と言っているのを聞いて、すごいびっくりしました、大人なのに自分の着るものを出してもらわないといけない男性がいるのでしょうか?世の中にはいろんな人がいるしみんな違ってみんないいのだからそういう人も中にはいるのかもしれません、うちの彼氏は早朝わたしが寝ている間に一人で起きて一人で着替えて出かけますが大人なので別に普通だと思います、朝ごはんを食べる時間がないらしく、毎朝コンビニでデブが好きそうな菓子パンを買って食べているようですが、菓子パンは太るのでやめたらいいのにと思いますが、朝もうちょっと早く起きて自分でトーストを焼いて食べたりすればいいのにそれをしないのは何か思うところがあってのことなのかもしれませんし、別にわたしが言及するべきことではないと思う、ましてやわたしがわざわざ早く起きて朝食の世話をしてやるようなことではないと思うので、なにもしません。でもしばしば「彼氏に朝ごはんとかお弁当作ってあげてるの?」と聞かれるので同居している男女の間では女が男の分まで朝食や弁当の準備をするのが一般的なのかもしれません、弁当なんて必要なら自分で用意すればいいのでは、と思いますが……わたしは朝ごはんを食べて弁当を持って会社に行くので、毎朝自分で準備をしています。
ところで、子持ちの既婚女性が、子どもが一人しかいないにも関わらず、「子どもが二人いるようなものよ(笑)」と発言する、というような言説(言説?)がありますけど、そうした言説によって、「男は家事をしない/できない」という幻想が強化されるわけですけど、どうして「男は家事をしない/できない」というのが幻想なのかといえば、家事は誰にでもできるから、なんですけど(別に子宮がないとできないとかいうわけではないので)、こういう幻想が今でも現役で通用しているのは、すごいなあと思いますよね、ただ、「家事的な意味での男の世話をしてあげたい」という嗜好の人は結構いるので、カップル間でどのように家事分担をするかはセックスの体位はどれがいいかというのと同じ問題なので好きにすればいいと思う、でも大人だけど家事ができませんっていう人は、用便のあとお尻をちゃんと拭けません、ていうのと同じことで男女問わずちょっと恥ずかしいので、そういう含羞的なものは認識しておいたほうがいいと思います。

Sponsored Link