読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

この一週間ほど、夢中になって原発のことを調べていました、わたしは原発のこととかよく知らないので、まずは概要だけでも掴もうと思ったのですが、調べれば調べるほど「いま福島第一原発で起きていることはすごくヤバイのでは?」ということしかわからないのに、世間があまりにも原発のニュースに慣れすぎて麻痺していることが恐ろしく、しかしみんなが落ち着いて日常生活を送ってくれたほうがバカがパニックを起こさなくて済むからそのほうがいいのかも、とも思っています。
ところで原発関係で読んだ文章で印象に残ったものがあったので書き写しておきます。

もんじゅのようにプルトニウムを使う原発高速増殖炉も、アメリカはもちろんイギリスもドイツも止めました。ドイツは出来上がったのを止めて、リゾートパークにしてしまいました。世界の国がプルトニウムで発電するのは不可能だと分かって止めたんです。日本政府も今度のもんじゅの事故で「失敗した」と思っているでしょう。でも、まだ止めない。これからもやると言っています。

 どうして日本が止めないかというと、日本にはいったん決めたことを途中で止める勇気がないからで、この国が途中で止める勇気がないというのは非常に怖いです。みなさんもそんな例は山ほどご存じでしょう。
原発がどんなものか知ってほしい(全)

役所は、一旦道が引かれると、止まらない。誰にも責任を取らせないし、取りたくないが故に、みななぁなぁでその道を進んで、止められない。原子力の問題を通じて、このことが判った。
佐藤栄佐久元福島県知事へのインタヴュー

ふーん、こういう話、どっかで聞いたなあ、と思ったら、この本が同じようなことを言うていたのだった。

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書)

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書)

無謀な戦争を始めて原爆二発落とされてだいぶ痛い目見たであろうに全然変わらない大和魂すごい……このままでは「日本の判断能力まじやばいからちょっとウチが本腰入れて管理するわ」つって本格的にアメリカの属国になってしまうのでは……。もう政府もメディアも何も信じられないし水道水が大人でも飲めないくらい放射能汚染されたとして売ってる水なんか全然手に入らないってことはいまの時点でよくわかったのでとりあえず落ち着いてスーパーで売れ残っていたほうれん草(埼玉県産)でも食べます、いつもは高価なほうれん草がみんなが買わないおかげで割安になってるー!ほうれん草のおいしい食べ方は、ニンニクをオリーブオイルで炒めたところにオイルサーディンを投入、カリカリになるように炒めて湯通しして切ったほうれん草も投入して塩とレモン汁で味付けするやつです、スパゲッティ入れてもちょうおいしいよ!!

Sponsored Link