読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

先週の土曜日、インターネットの友達が日比谷公園のオクトーバーフェストに行くというのでわたしも行きました、オクトーバーフェストとはドイツのビールを飲む催しということでしたが、わたしはビールを飲まないので、会場で売ってた福島の日本酒を飲んだり福島の馬肉を食べたりしていました、おいしかったです。そのときになんか運転免許の話になって、わたしは免許を持っていないし、インターネットの友達の星野も免許を持っていないし、そもそも二人とも左右盲(右と左が咄嗟に判断できない人のこと)なので運転免許をとるのはかなり難しいのでは、などという話をしていたら、誰かが「ピーコの義眼のほうが左、と覚えればいいんじゃないですか」と言い出したので、それだとまず前提としておすぎとピーコの区別がつかなければならず、おすぎ・ピーコ盲の人はどうすればいいのか?といった議論に発展したのですが、解決することはありませんでした。
その翌日、夫の幼馴染で株式会社はてなにお勤めの栗林さんが京都から来ていたので一緒に遊びました、わたしははてなの有料オプションを利用しているユーザーである旨を恩着せがましくアピールしました。青山を歩いていたらおすぎかピーコのどっちかを発見したけど、おすぎ・ピーコ盲だからどっちかわからないし右も左もわからない!となったので右と左の区別についてはもっと他のメソッドが必要であることがわかりました。栗林さんは鰻をごちそうしてくれたので株式会社はてなはとてもいい会社だし若者のブログ離れが深刻な昨今であるけれどもわたしだけははてなダイアリーをもうしばらく使い続けよう、という決意を新たにしました、ごちそうさまでした。

Sponsored Link