読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

そういえば、父の日だったけど、わたしは父の日とか母の日とかバレンタイン日とか、商業主義的な記念日モノがあまり好きになれないので特になにもしないのが通例なんだけど、今年はお父さんの誕生日(五月)に何もお祝いせずスルーしてしまったので、ちょっとマズイなあと思って父の日にメールをして「今度プレゼント渡すね!」とかゆったけど別にプレゼントとか用意していないのでこれから用意しなければならない、いつも家族の誕生日になるとお祝いの食事会をするんだけど、そういう話すら出なかったのは、震災の影響でお父さんの仕事が忙しすぎるためかもしれない。
うちのお父さんは原子炉とかを作ってる電機メーカーの関連企業で働いているので、我が家は昔から家じゅうの家電がそのメーカーの製品なんだけど、わたしは原子炉とか作ってるメーカーの製品は今後可能な限り買わないようにしよう、と思ったのでこないだソニーのテレビを買いました、でも原子炉メーカーのボイコットが行き過ぎるとうちのお父さんが失職する、というジレンマ……しかし原発事故のために失職したであろう人がたくさんいることを考えるとうちのお父さんが失職するくらい大したことないのかもしれず……しかしお父さんが原子炉メーカー関連企業で一生懸命働いたおかげでわたしは大人になることができたのであり、そのような立場でありながら原子力発電はんたい!と表明するのは身の程知らずというものでは?という感じもするし、父の日は難しいなあ、と思いました、あとうちのお父さんのこの度の原発事故に対する見解は「想定外の天災が起きたのだから仕方がない」というもので、そこでわたしが「いやいやこれだけの専門家が震災以前から問題点を指摘していたんですよ」などと言えば喧嘩になりそうな雰囲気だったのでそういう話はしませんでした、家族の間で政治や宗教や思想について議論するのは軋轢を生むだけだということはよくわかっているのでそういうことは家では話さずにインターネットで書くことにしています。政治や宗教や思想や原発問題では意見が対立しがちなわたしとお父さんですが、それ以外の点においては仲良しです。

Sponsored Link