読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

あまりにも仕事に行かなさすぎて、新しいビジネスチャンスを発見してしまいました、休みの間じゅう、捨てる服はないかと箪笥の中身をほじくり返していたのですが、出てくる服がどれもこれもキチガイの女が着るみたいな服ばかり、かつて足が棒になるほど高円寺や下北沢を歩き回って買い集めた昭和レトロ古着コレクションです。しかしわたしも中央線を離れ、結婚して田園都市線でコマダムを目指して頑張っています(いません)。もう昭和レトロとかでもないだろう……しかしキチガイみたいな服はかわいい、女はキチガイみたいなほうがかわいいと相場が決まっているからですが、かわいい服を捨てるのは忍びないので、どうしよう、と思っていたところ、「この服をリメイクしてシュシュを作ったらよいのでは?」と閃きました。早速手縫いで一個作成。

かわいい!しかも死ぬほど簡単にできる!よーし、これを量産して一個300円でハンドメイド弱者に売りつけるぞ!ミシンを取り出してもう一個作成。

ほらかわいい!調子に乗って量産することにしました。

ヘアゴムがなくなったのでガワだけをたくさん作成。

思いのほか可愛らしいものができるので満足したのですが、問題は、これをどうやってハンドメイド弱者に売りつけるのか、ということです。駅前で雑誌を売るホームレスの隣で売ればいいのでしょうか?あと、ハンドメイド雑貨の即売会のこととかも調べてみましたが、15年くらい前に、よく同人誌即売会にサークル参加していたので、懐かしいなあ、と思いました。

シュシュを作るついでに、前に買ったけど丈が長すぎ、またウェストのゴムが伸びすぎていて一回も着たことがなかったキチガイじみたスカートを短い丈にリメイクしました。上の写真の、赤い水玉柄の布はスカートのリメイクの際に出た端切れ。

ちなみにスカートの背景の布は去年自分で作ったカーテンです。ヘンゼルとグレーテルをモチーフにしたファンシーな柄の布と水玉柄の布を繋げて下のほうにはご丁寧にも綿レースをあしらった、スイマー(雑貨屋)とかに売ってそうな一品です。わたしは今年で三十歳になります。

Sponsored Link