読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

最早、月に一回しかブログができないのですが、別にリア充にはなっていません、むしろ休日は家から一歩も出ずにずっと寝たきりです、平日も五時になると仕事をやめてすぐに帰り、帰宅してお風呂に入ってご飯を食べたら速攻寝る、という生活です。妊娠しました。
妊娠してびっくりしたのは、とにかく体調が悪い、ということです。こんなに具合が悪くなるとは知りませんでした、肉体のパフォーマンスが通常の50%程度に落ちている感じです、とにかくだるいしすぐ疲れるし何かと吐き気がする。パフォーマンスが上がったのは嗅覚くらいです。
妊娠すると嗅覚が敏感になるそうですが、今まで嗅ぎ取れなかったような匂いまで感じるようになって本当にすごい、電車の中とか地獄のようですよ。わたしはニンニクとかネギとかがたくさん入った料理が大好きだったのですが、ああいった匂いのきついものを食べることで世間の妊婦にどれだけ迷惑をかけていただろう、と思うと本当に申し訳なくなる、すみませんでした……。
それで味覚も全く変わってしまって、今まで好き嫌いが一切なくなんでも食べられたのに、今はニンニクもネギもピーマンもキノコも肉も食べられませんし、すごい偏食女になった気分です、食べ物の中で一番好きなのは餃子、と言っていた頃が懐かしい、今や餃子なんて食べられないものの象徴みたくなっています。
つわりもピークが過ぎてちょっとずつ食べられるものが増えているけど、食べられるものが限られているという状態はすごいストレスです、もともと料理やご飯を食べることが大好きなのに、何を食べてもおいしくないというか嬉しくないというか、食べてる間に気持ち悪くなったりするので、食事自体がイヤなものになってしまう。ご飯を食べるのが嬉しくないなんて、一体なんのために生きているのでしたっけ……という気分になってきます。仕方がないので、少しでも「これは食べたい、食べたら嬉しいだろうな」というものを食べるようにしていたら、食費が増えました……。
ちなみに妊娠後から今までの具合の悪さをまとめると以下のような感じです。

●6週:突然腰がぎっくり腰のように痛くなり、歩くことも寝ることもままならなくなる。三日ほど安静にして、骨盤を締める妊婦用のベルトを装着し始めたら治った。こんな初期から腰痛を訴える妊婦はレアらしい。今でも骨盤のベルトはしてる。
●7〜11週:つわりが始まり、ものが食べられなくなる。とりあえず食べられるものを食べていたけど、内容的にはバナナ→ジャガイモ(蒸かしたのと、フライドポテト)→そうめん→サンドイッチ、冷凍のたこ焼き、という感じで変遷。ビタミンB6と生姜がつわりの緩和に効果があるときいて、毎朝チョコラBBのドリンクと生姜湯を飲んでいました。
●12〜14週:つわりがおさまってきた!と喜んでいたら、頭痛が始まり、毎日頭が痛く、その影響で吐き気も復活。 ←イマココ!

でも腹痛や出血などはなくて、今日も検診に行ってきたけど中の人は元気そうなのでよかった!妊婦はとてもつらいので今後の人生では妊婦にはどんどん親切にしていこう、と思いました!!!

Sponsored Link