読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

わたし赤子と触れ合うのは初めての経験なんですが、人間の赤ちゃんてすごいですね、すごい無力ですね、自分じゃなんにもできないんですよ、首もぐにゃぐにゃだし、おっぱい飲むのだって自力じゃ飲めませんし、お母さんが首根っこひっつかんで口に乳首を入れてやらないと飲めないんですよ、こんな状態で生まれてきて、みんな誰かに育ててもらったんだなあ、わたしも野田総理も……、と思うと感慨深いですよね。
あとおっぱいですね、おっぱいはすごいですね、妊娠中は頻尿とかでつらかったけど、産後はおっぱいに振り回されています。最初のうちは授乳すると乳首を吸われて痛い、痛いので全身に力が入る、また赤子の首根っこをつかむ関係で手首も痛い、授乳するだけですごく疲れる、じゃあ授乳なんかしないで哺乳瓶でミルクあげればいいじゃん、と思うけど、母乳を出さないと乳房がパンパンに張ってくる、なので痛いのこらえて授乳するしかないですしね、母乳を適切に出さないと乳腺炎になりますしね、もう不自由すぎる。母は不自由ですが赤子はおっぱいを口に入れれば泣いてても黙るし寝かしつけにも便利、男親は乳首が痛いこともないし楽ですよね、と思うけどおっぱいを使わずに寝かしつけることを考えるとお父さんも大変だなあ、と思います。
それでも産後二ヶ月経って、乳首が痛いのもおさまってきたし、帝王切開の傷跡も痛くなくなって、もうくしゃみとかしても大丈夫です、産後はくしゃみすらできないのでくしゃみ欲求のあるときは鼻をつまんで左右に動かすライフハックでくしゃみをおさえてきました。このくしゃみをおさえるライフハックは帝王切開後だけでなく仕事における電話中などの場面でも非常に役立つのでオススメです!
一方で娘は人の顔を見て笑ったり、喃語が出るようになったり、絵本を注視したり、動くものを目で追ったりできるようになりました、わたしは授乳しておむつを替えているだけなのに成長するからすごいなあ。

Sponsored Link