読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link


奄美大島に行ってきました、なにしに行ったかというと、彼氏の実家の法事に参加する、という、半分業務みたいな目的でいきました、会社の先輩に、夏休みに彼氏の実家の法事に行くんですよー、とゆったら、「それじゃあ半分仕事みたいなもんじゃないの……」と同情されました、でも昔付き合ってた彼氏の実家に行ったときは事前に彼氏のお母さんに「お土産なにがいいですかー?」とメールで聞いたら「そうねえちょうど鳩居堂のレターセットを切らしているから買ってきてもらえるかしら?」と言われたのでわざわざ銀座まで買いに行ったくらい従順に嫁業務をこなせる女なので別に平気です。ちなみにそのお母さんはしばしばわたしにメールをくれたのですが(ある日突然「『老いては子に従え』という言葉の出典は何か教えてください」というメールが来るなど)、相手の男と別れて半年後くらいに別の男と飲んでいたら、お母さんから「以前頂いたレターセットで手紙を書いていたら急にあなたのことを思い出しました。お元気ですか?」というメールがきたのでびっくり仰天しました、お元気ですか?って言われてもなー。お宅の息子さんのせいで大変でしたよー。婚約破棄って損害賠償請求できるんですけど知ってますかー?ちなみにそのお母さんは独身で開業医だったのですが独身で開業医の姑とか最強すぎて戦っても勝てないなあ、と思っていました。

それで奄美大島ですが、わたしは一年くらい前まで奄美大島が日本のどこにあるかもよく知らなかったけど、島尾敏雄がいたところでしょー、というのは知っています、大学生の頃に好きだった男が島尾敏雄小島信夫藤枝静男古井由吉が好きだったので、話をあわせるためにわたしも島尾敏雄小島信夫藤枝静男古井由吉を読んだので知っています。奄美市の図書館に島尾敏雄記念室があるというので行ってきました、そこで見た資料映像では亡くなる前の島尾ミホ島尾敏雄の妻)が喋っているのを見れたので興奮しました、あと島尾敏雄関連書籍がまとめてあったのですがその中に島尾ミホ石牟礼道子の対談本とかあったので興奮しました、島尾ミホ石牟礼道子という文字列だけでご飯食べられそうだし怖い……海から山姥とか出てきそう……。

あとほかには山で迷ったり海でシュノーケリングをしたりしました、海が死ぬほどきれいなのですごいと思いました、ちょっともぐっただけで水族館にしかおらんような熱帯魚がいっぱいいるし、あとウニがゴロゴロしよるので食べ放題です(食べ放題ではありません)。


水が透明なので遠くからでも海の中が見える!

亀頭に餌付けをしました

小さい亀頭たち

家に帰ってきたら窓辺で育てていた食べられる草が全部死んでいましたが、楽しかったです。ちなみに、うちのお父さんは、わたしの彼氏が奄美大島出身ときいて開口一番「やっぱさー奄美大島くらいだと大麻とか自生してんのかな?」と言っていました、すみません。お父さんとお母さんには大島紬の小物をお土産に送りました。「あらー、高かったんじゃないのー?」といわれましたが、高かったです。なにかかっこいい島唄のCDを買って帰ろうと思っていたのにどれがかっこいいのかわからなかったので買えませんでした。

Sponsored Link