読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

デモなんかやって何になるのか問題

2015年8月30日、国会議事堂前に行きました、今までも、国会前、行かないとなー、でも仕事終わったら保育園のお迎えあるしなー、土日も子供みてないといけないからなー、会社から国会前は遠くないけど、家からは1時間かかるしなー、子連れはちょっとねー、暑いし。などと、諸々の「行けない理由」を並べて行かなかったのですが、30日は、行けない理由が何もなかったので、行きました。夕方から東京駅前で大友良英主催の小さい音楽フェスがあり、それに行くので夫に家のことを頼んだのですが、東京駅と国会前なら近いじゃん、ライブが始まる前に行けばいいじゃん、ということになりました。

桜田門駅で降りて、いや桜田門の手前の駅でトイレに行ってから桜田門で降りて、ホームにデモに行きそうなじいちゃんばあちゃんが沢山いたので後をついて地上に出ると、歩道は人でいっぱい、じいちゃんとばあちゃんばかり、60代より上と思しき大量の老人たちがプラカードを掲げて歩いておる。国会前のデモ、大学生が頑張っていると聞いていたけど、実際にはこんなに老人が来ているのか、と思いました、そしてそもそも国会前はどこなのか、人が多すぎて全然わからない。歩道の脇の石垣にずらりとおばちゃんたちが座っている。疲れるもんね。私が到着した14時の時点で、駅に向かって帰る?人も沢山いた。
ぎゅうぎゅう詰めの歩道を歩いていくと、脇に公園みたいなところがあったのでそちらに入ってみる。人口密度は歩道より低いからそのへんをウロウロしていたけど、公園の中は子連れも多かった。レジャーシート敷いて座っている人もいた。
しばらく公園の中で様子を見ていたけど、また歩道の方に戻ってみたら、車道が解放?されており、みんな車道に出ていた。前方に国会議事堂があるんだけど、人がいっぱいいるので前に進んでいける感じではなくて、みんな立ち止まって、所々設置されているスピーカーから流れるコールに合わせて「戦争法案絶対反対!」とかコールしている。小沢一郎とか、色んな政治家のスピーチもあったけど、私がいたところまでスピーカーの音が明晰に届かなかったので、内容はよくわからなかった。私はシュプレヒコールとか死んでもしたくないたちだし、プラカードも持ちたくないから、その場で立っていただけだけど、その場で立ってるだけでも意思表示になるからデモは便利だなーと思いました。
小一時間そのあたりをウロウロして、そろそろ離脱しようと思って駅の方向に歩いていたら、創価学会の三色旗を持った男性が勝手に演説をしていたのでそれをちょっと聞いて、それでデモからは離脱しました。そのあとはデモに来ていた友達と合流して一緒に東京駅前で渋さ知らズを見て、楽しかったです。


デモのあと、インターネットを見たら「警察発表3万人、主催者発表12万人というけどどっちが正しいのか」みたいな話と、「デモなんかやってもしょうがないだろ」みたいな話と、「そもそもデモに行くような奴は前回の選挙行ったのか?」みたいな話があり、へえーと思いました。

人数に関しては、実際行ってみた感想として「人が国家前以外の広範囲にわたって分散していたので、数えようがないのでは?」という印象です。私も一時間くらいしかいなかったし、入れ替わりも激しかった。トイレが足りないからそんなに長時間滞在するようなところではないし。でもすごいいっぱいいたよ、悪天候だったのに。

「デモに行くような奴は選挙に行ったのか問題」については、私はいつも投票に行ってるけど、そもそも「デモに行くような奴」ってどういう人物を想定しているのだろう、現場は普通のおじいちゃん・おばあちゃん・おじさん・おばさんばかりで、まあみんな選挙くらいは行ったんじゃない?という感じがする。みんな国会前よりも投票所の方が近いだろうし、普通に投票はしてるんじゃないかな?別に特殊な人が集まっている、という印象はなくて、普通の中高年が大量に集まっていました、あの世代は安保と聞くと居ても立っても居られないのでしょうか?

そして「デモなんかして何になるのか問題」、これは、デモはしないよりはした方がいいと思います。何かに反対するならちゃんと「反対!」と言った方がいいに決まってるし、一人でブツブツ「反対!」って言ってるだけだとニュースになったりしないけど、何万人だか集まれば、こうしてニュースになるわけでしょ。こんなに反対してる人がいるんだー、ということになるでしょ。やる価値あると思う。私が見た朝のニュース番組では、デモのことを1分くらい取り上げていたけど、その中で「デモの参加者の中には公明党の支持母体である創価学会の旗を掲げる人もいました」みたいに言われていたんだけど、デモ参加者の中で三色旗掲げてる人なんか本当にわずかなのに、そういう点が報道されると、デモには行かなかったけど安保法案反対だなー、と思ってる創価学会員が「自分だけじゃないんだ!」って思って自分も動くかもしれないでしょ。すごい効果だと思う。

政権打倒のために、選挙に立候補するとか、政党を作るとか、暗殺計画を企てるとか、そういうことをする気はないけど、反対!という人は、デモに行くといいと思う。なにせ、シュプレヒコールをしなくても、プラカードを掲げなくても、そこに立ってるだけで、反対を表明したことになるんだから、すごい便利だと思う。勿論、デモは意味がないけど反対!と思う人は、他の、より実効性のあることをすればいいと思う。
そういえば、こないだインターネットで「デモに行った人数が取りざたされるけど、沈黙している大多数の人間の賛成の意思は注目されない」みたいな意見を見たんだけど、賛成だろうが反対だろうが沈黙していたら注目しようがないんだよ、だから意見がある人は表明した方がいいと思うよ!ちなみにデモに行ったことをツイッターに書いたらフォロワーが合計30人くらい減りました!本当はこんなデモになんか行きたくねえよー!!!
Sponsored Link