読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sponsored Link

雨の日とか室内遊びをもたせるために便利なおもちゃについての使用感

雨の日とか、真夏のクソ暑い日とか、真冬のクソ寒い日とか、本人元気だけど熱が37.5度あったり病後で外には出せないみたいなときに、家庭で室内保育を実施することになるんですけど、室内保育って結構過酷じゃないですか?外に出せば、道を歩いていて草花を見たりとか、公園に行ったりとか、時間をもたせることができるけど、幼児と共に家から一歩も出ないで1日過ごすのってなかなか辛い、うちの娘は3歳になったあたりで結構一人遊びをするようになってきて、調子がいいと20分くらいおままごとなどを一人でやっているけど、2歳のうちは一人遊びも殆どできず、ちょっと気を抜いて子供の相手をしないでいると「アンパンマンみる!」と言い出すので、別にアンパンマンみてもいいと思うけど、一日中アンパンマンでは何かよくない気がするので、色々とおもちゃを提示して「これで遊ぼう!」と誘い、10分もすると飽きてくるので「次はこれなどいかがでしょうか?」と別の遊びをご提案し、2歳児をひたすらおもてなしし続けなければなりません、別に1日子供と遊ぶだけのタスクをこなしているのでよければそれでもいいんですけど、子供の目を盗んで家事もしなければなりませんから、親は死ぬ、ということになります。
それでおうちの中でも結構熱心に遊んでくれるタイプの遊具・玩具を導入したところ、なかなかよかったやつもありましたので紹介したいと思います!


ミニキッチン

https://instagram.com/p/45IYkVwH24/

うちの娘はおままごとが好きなので、ミニキッチンが欲しいなあー、買うと高いんだよなあー、インターネットで検索したら手作りミニキッチンがたくさんあったよー、いいなあー、と言い続けていたら夫(職人)が作ってくれました。
お鍋とかおもちゃの食材は買ったやつです。おままごとセットは汎用性が高く、お人形遊びとも併用できるので便利。


滑り台つきジャングルジム
2歳の誕生日に実家の両親が買ってくれました。折り畳むと結構コンパクトになるのでマンション家庭でも使えます。キャラクターものの同様の商品も色々あるのですが、色がかわいいのでこれにしました。1歳くらいから使えると思いますが、3歳くらいになると無駄にアクロバティックな使い方をして、ジャングルジムの高いところに立とうとしたりするので、子供の危機管理意識によってはかえって危ないということもあるかもしれません。


なんか面白い砂のやつ

ラングスジャパン (RANGS) キネティックサンドテーブルセット

ラングスジャパン (RANGS) キネティックサンドテーブルセット

特殊加工された砂で砂遊びをするやつ。砂単品でも売っていますが、これはテーブルと砂と型がセットになっていて、テーブル内に収納できるので便利です。なんか白あんみたいな感じのしっとりしたまとまりやすい砂で、丸めたり型抜きしたりして形を作りやすい。また比較的散らばりにくいので、室内遊びに適しています。しかしそうは言っても幼児は空気を読まずに砂を撒き散らすので、遊ぶときはレジャーシートなどを敷いてやるのがいいです。シートの上に落ちた砂はかき集めてまた戻しています(砂単価1kg1900円)。
これも実家の両親が買ってくれたやつで、実家に置いてあるけど、すごくお気に入りで実家に遊びにいくと真っ先に「おすなばやるー!」と言ってやっています。砂場遊びができるようになる(砂を口に入れない)年齢になったら遊べるし、大人も楽しめます。


レゴデュプロ

レゴ デュプロ ピンクのコンテナデラックス 10571

レゴ デュプロ ピンクのコンテナデラックス 10571

室内遊びの定番、ブロックです。ブロックは色んな派閥がありますが、うちはレゴの幼児向けラインのデュプロを買いました。デュプロはピースが大きいので誤飲の心配もなく、2歳くらいから遊べますが、2歳の誕生日プレゼントにデュプロの基本セットを買って、まともになにか構造物を作って遊ぶようになったのは2歳10ヶ月くらいの頃でした。3歳の誕生日プレゼントでデュプロのプレイハウスを買ったら、親に家を組み立てさせて、自分はお人形を操っておままごとをするばかりになってしまいましたが、そのうち家も組み立てるようになると思います。
ちなみにデュプロのいいところは、アンパンマンのブロックのシリーズである「ブロックラボ」と規格が一緒なので、合わせて使えるところです。アンパンマンのブロックのセットを以前に貰っていたのですが、混ぜて使っています。


そのほか、最近の娘のブームは「お買い物ごっこ、からの、ミニキッチンでお料理、からの、ピクニック」で、まず「おかあさんドーナツやさんやって〜」と言われてドーナツ屋さんごっこをし(娘がお客になってドーナツを買う、この時おもちゃのベビーカーにメルちゃん(人形)を乗せて買いにくる)、バッグにドーナツを詰めてベビーカーを押して家に帰り、「おりょうりするね〜」と言ってミニキッチンでドーナツを調理、その後「ピクニックしよう」と言って床に布を敷いてお皿を並べてドーナツを食べる、というのをやっています。かわいいです。3歳くらいになると室内遊びも自分で色々考え出すのでだいぶ楽になると思いました。

https://instagram.com/p/3473UYwH6q/




ドーナツのおもちゃはこれ!

Sponsored Link