Sponsored Link

「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の話をします

前回のブログで「魔法つかいプリキュア!」が大好き、ということを書きましたが、 http://nejiko.hatenadiary.com/entry/2017/04/12/165819 今度は「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の話をします。 要するに魔法つかいプリキュア…

「魔法つかいプリキュア!」の話をします

2016年2月、娘ももうすぐ4歳になるし、「Go!プリンセスプリキュア」も熱心に見ていたし、次のプリキュアは私も家事の片手間でなくきちんと見ましょうかね、というくらいの軽い気持ちで、「魔法つかいプリキュア!」を視聴し始めたころには、まさか、「新機…

弟が過労死するのではないかと気が気でないお姉ちゃんの話

実家の家族と私で構成されたLINEのグループがあり、子供の写真を送ったりみんなで出かける予定の打ち合わせなどに使用する目的で作ったのだけど、いまいちその意図が伝わらず、現在ではお父さんが「◯時に駅に着くので迎えに来てください」みたいな、当人同士…

寄稿しています

「赤すぐ みんなの体験記」というサイトに妊娠出産育児についての文章を書いています。一回目http://akasugu.fcart.jp/taikenki/entry/2016/09/02/special0507二回目http://akasugu.fcart.jp/taikenki/entry/2016/09/14/special0531今後も月に何本か書いてい…

エアコンをつけっぱなしにしている

エアコンはこまめにオンオフした方がいいのかつけっぱなしにしたほうがいいのか問題、というのがあるんですけど、私の家では2年くらい前から夏場はつけっぱなしにしています、数日外泊するときとか、外気温が25度以下くらいに下がった日以外は何週間もつけっ…

「シン・ゴジラ」を観に行きました

このところ二ヶ月か三ヶ月くらい、夫の仕事が忙しく、土曜は夫が仕事で私がワンオペ、日曜は夫が仕事あるいは家の用事で家族揃って外出、ということが続いており、家事からも育児からも解放されて数時間でも一人の時間を得る、ということが全くできず、心身…

あなたのお子さんは育てるのが楽そうですね、と言われた話

うちの娘は4歳2ヶ月になるのだが、1年くらい前に、休日の公園でたまたま会ったので一緒に遊んでいた保育園の同じクラスの子のお母さんに、「子ネジちゃんはしっかりしているから、子育ても楽なんじゃない?」と言われたことがある。そのお母さんは数ヶ月後に…

足が幅広すぎるけど履けるサンダルがみつかった

小学生の頃、漫画を描きたいと思って、漫画の描き方のテキストを参照して絵の練習をしていたのだが、そのときに、老若男女の描き分けのポイントとして「男性は手や足の甲を正方形に近い形に、女性は長方形に近い形に描くとそれっぽいです」みたいな図解があ…

最近の子供の名前の実態

よく同僚とかに「最近の子供の名前ってすごいんでしょ?」みたいに聞かれることがあるんだけど、保育園でもそんなにびっくりするようなキラキラネームは少ない。インターネットで話題になるような、「光宙=ピカチュウ」みたいな頓智のきいたネームはあんま…

私はめちゃめちゃがんばっています

はてなブックマークのアプリから、ホットエントリーの一覧を見ていたら、「がんばりすぎない!共働き夫婦のための時短テクニック特集」http://b.hatena.ne.jp/specials/2016/casial というエントリーがあったので、新たな知見が得られるのではないか、と思っ…

休日の過ごし方

私は土日が休みの仕事なんだけど、夫は隔週で土曜出勤があるので、二週に一回は休日を子供と二人で過ごすことになる。夫がいない土曜日は、大抵朝7時くらいに娘が自動的に起きるので私も起こされ、朝ご飯を作って食べて、普段は乾燥機まで全自動でやっている…

3歳児に評判がよかった絵本

なんか毎年娘が気に入っている絵本について書いているんだけど、3歳の頃の分をやってなかったのでやります。ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)作者: 西内ミナミ,堀内誠一出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1966/12/15メディア: 単行本購入: 10人 ク…

娘が4歳になりました

私は買えば済むものをわざわざ手作りするのが好きな女なので、娘の誕生日ケーキを手作りしました、お菓子作りは好きですが、デコレーションケーキは年に一回娘の誕生日にしか作らないのでなかなか上手くなりません、4歳になった娘が、一緒にケーキ作る〜!と…

女の人生について書かれた本を色々読んでおくと便利

対岸の彼女 (文春文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/10/10メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 70回この商品を含むブログ (168件) を見る角田光代の「対岸の彼女」という小説を読みました、7年前に一回読んでいたみたいで(このブログ…

あけましておめでとうございます

お正月なのでおせちを作りました、毎年12月30日からおせちを作り始めるんですが、今回は慣れてきたからか31日の午前中までには全て出来上がりました、娘は黒豆だけ沢山食べました。私がおせちを作っている間に夫と娘が散歩に出かけ、本屋でクリスマスソング…

シュトーレンを焼きました

クリスマスを待つ間にシュトーレンというケーキ?を食べる、みたいな風習を知ったのは去年のことで、会社の同僚が「息子とシュトーレンていうパウンドケーキみたいなやつを食べるのにハマっているよ〜」とかいうメールをくれたのがきっかけであった、私は敬…

トイレトレーニングの終焉

3歳6ヶ月にして、娘のオムツが外れた。たまに失敗もするが、外れた、と言って差し支えないと思う。トイレトレーニングのために何をしたか、というと、私は大して何もしていないが、保育園では0歳クラスの頃から「お座りできるようになったら時間を決めておま…

七五三おめでとう

娘が3歳なので七五三の写真を撮った、ふつう七五三というと神社や寺などの宗教施設にお参りをするものだけど、私の実家は創価学会世帯なので神社や寺に出入りすることはいい顔をされないし、私も創価学会世帯で育ったので、神社や寺に出入りすることに抵抗が…

ニチアサおもちゃ問題

うちの娘(3歳6ヶ月)はプリキュアが好きだ、特に「青いプリキュア」が好きだ、「青いプリキュア」とはキュアマーメイドのことですが、キュアマーメイドという名称は覚えない、プリンセスプリキュアが始まってずいぶん経つのにキュアマーメイドどころかフロー…

イヤイヤ期その後

娘のイヤイヤ期に一番手を焼いていた頃に書いた日記( 子供の世話は合理化できない - カリントボンボンhttp://nejiko.hatenadiary.com/entry/2014/02/22/234204 )があるんですけど、一年半くらい前のやつなのにいまだに読んでくれる人があり、読み返すと読む…

デモなんかやって何になるのか問題

2015年8月30日、国会議事堂前に行きました、今までも、国会前、行かないとなー、でも仕事終わったら保育園のお迎えあるしなー、土日も子供みてないといけないからなー、会社から国会前は遠くないけど、家からは1時間かかるしなー、子連れはちょっとねー、暑…

世界の平和と一切衆生の幸福のために

私は生まれた時から創価学会員で、いまも脱会はしていないから創価学会員なんだけど、実家のお父さんもお母さんも生まれた時から創価学会員で、だからわたしは学会二世の両親から生まれたサラブレッド創価学会員です、お父さんもお母さんも幹部の役職につい…

雨の日とか室内遊びをもたせるために便利なおもちゃについての使用感

雨の日とか、真夏のクソ暑い日とか、真冬のクソ寒い日とか、本人元気だけど熱が37.5度あったり病後で外には出せないみたいなときに、家庭で室内保育を実施することになるんですけど、室内保育って結構過酷じゃないですか?外に出せば、道を歩いていて草花を…

少ないモノで豊かに暮らしたかった

先週の金曜日、有休とって実家のお父さんとお母さんと一緒に娘をサンリオピューロランドに連れて行きました、そんでその日から実家に二泊したんですけどその間に娘が発熱しゲロを吐き、自宅に戻ってきてからも下痢をしていた、というわけで、休み明けの月曜…

結婚の条件

結婚にはデメリットしかない、みたいなこと言う人一定数いるじゃないですか、わたしはもともと結婚願望とか全くなかったんですけど、縁あって結婚することになって、してみたらデメリットなんか別にないじゃん、ちょう便利じゃん、と思ったのですが、最近、…

娘が3歳になりました

娘が3歳になりました、子供の成長は早い、3年前には一応腹におさまるサイズだったのに、もう91.8センチもある、ペラペラとよく喋るし、ホームベーカリーでパンを焼くのに粉を計量するお手伝いもしてくれるし、新しい服を着たら「かわいいでしょ?」といいな…

「かぐや姫の物語」

少し前に金曜ロードショーで放映されたジブリの「かぐや姫の物語」が娘に異様に好評で、毎晩のように見ています、お母さん的には、封建的な世界に生きる女の内面がよく描かれている割になんの救いもない絶望的な物語なので、虚無感を覚え、繰り返し見ること…

豊洲野音カーニバルに行きました

子供を連れて、野外音楽フェスに行って来ました、娘の野外フェスデビューは正確には去年の赤旗まつりでしたが(ソウルフラワーユニオンを見に行きました)、このときは娘はライブは見なかったので(DJブースのある若者広場というところに夫と共に置いていきまし…

趣味は製菓

もともとお菓子を作るのが好きなのですが、子供がいると「子供に食べさせるのに適切なやつ」を作りたいな、ということになり、「バターも生クリームも使わない」という謳い文句に惹かれてこの本を買いました。まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビ…

2歳児と文化的性差

子供の頃、お母さんに「なんで家で料理をしているのはどこの家でも女の人が多いのに、お店で料理をしているのは男の人が多いの?」と質問したことがあるわたしは、男らしさとか、女らしさとか、女の子は○○が好き、みたいなやつは、文化的な性差といって、生…

2歳児に評判のよい絵本

子供には本だけは好きになってほしい、と思っていたので生後3ヶ月の頃から読み聞かせを無理やりしていたんですけど、その甲斐あってか娘は絵本が大好きになり、最近では読み聞かせをしていると平均6冊は読まなければ気が済まないようで、次から次へと「これ…

あけましておめでとうございます

年末年始はおせちを作ったりおせちを食べたり掃除をしたり餅をついたり実家に行ったりニトリに行ったりインターネットの友達と温泉に行ったりカラオケに行ったり漫画を読んだりしていました、必要な買い物もできたし遊んだりゴロゴロしたりできてよかったと…

好きなことで生きていかなくても別に大丈夫です

思春期から若者だった頃にかけて、好きなことを生業として生きていきたい、絶対に、サラリーマンとか主婦とかまじだせえ、ファッキン安定した生活、と信じて生きていました、それで好きなことをやって生きていくために色々と努力をしました、具体的には、わ…

インターネットにしか友達がいない

わたしママ友いないんですけど、ママ友に限らず友達がいない、どのくらいいないかというと、昔猫も杓子もmixiを始めていた頃に、2人の友達(だと思っていた相手)に「mixi招待して〜」とメールでお願いしたら無視された、というくらい友達がいません。4歳で幼…

ママ友いません

七年くらい前、今の会社に入ったばかりの頃に、仕事が大変つらくて、同じようにつらい思いをしている人がインターネットにはいるだろうか、と自分の職種名で検索してみたところ、質問や相談などをする掲示板のトピックがひっかかり、相談者はわたしと同じ職…

使って便利だった日用品を紹介します●その他生活雑貨編●

前回からの続き。今度はお掃除関係でも料理関係でもないやつです。ドアストッパー ネオガチット出版社/メーカー: セイエイ (Seiei)メディア: Tools & Hardware購入: 5人 クリック: 8回この商品を含むブログを見る マグネット式のドアストッパー。玄関のドア…

使って便利だった日用品を紹介します●お料理関係編●

前回の続きで、食べ物飲み物関係のよかったやつを紹介します。 THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S 出版社/メーカー: THERMOS (サーモス) 発売日: 2013/02/21 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る これは絶対買った方…

使って便利だった日用品を紹介します●お掃除関係編●

台所のスポンジから子供服に至るまで、あらゆるなにかを買うときには「最もコストパフォーマンスの高いもの」を探すのですが、そうした生活の中で「これはよかった!」というものはツイッターで紹介するようにしています。そしたら「ネジ子の紹介するものは…

8ヶ月経ったら家庭の状況が人から「理想的」とか言われる程度に変化したことについて

ブログを書いたあとは、それに対してどういう反応があったのか、はてなブックマークのコメントやツイッターでの言及を確認するんですけど、こないだ書いたやつ(フルタイム共働きで幼児を育てて一年半くらい経ったところの所感 -http://nejiko.hatenadiary.co…

フルタイム共働きで幼児を育てて一年半くらい経ったところの所感

娘が1歳になる時(2013年5月)に仕事復帰して、1年半くらい経ちましたが、復帰したばかりの頃に比べてどうなのか、ということを書いておこうと思います。これから共働き子育て家庭になる人、仕事復帰したもののこの先やっていけるのかと戦々恐々としている人な…

ヨガを始めました。

七月に、夏の暑さのせいかなんか知らんけど、肩はこるし、脚はむくむし、本当に疲れて、もうしぬ、と思いながら、海の日がある三連休のときに実家に泊まりに行って、「ま、マッサージ屋さんに連れて行ってください……」と実家の家族に頼んだところ、弟が時々…

娘をもつメリット

妊娠中に「赤ちゃんの性別がわかった?」とか聞かれたときに「まだわからないんです」と言うと「男の子と女の子、どっちがいいとかある?」と聞かれて、「女の子がいいですねー」と答える、というやりとりが何度もあったのですが、そのあと、相手(主に女性)…

「主人」について引き続き考えています

前に、「夫」のことを「主人」と呼ぶのはキモい、ということを書いたんですけど、そのときに、「配偶者をさして主人と呼ぶのは主従関係を示しているわけではない」という意見も結構多くて、びっくりしました、「主従」には「主人と奴隷」的な意味と、「メイ…

なぜ勉強をしなければならないか

子供に「なんで勉強をしなければならないの?」と聞かれたときに、なんと答えたら子供を納得させられるか、ということを考えておったのですが、「これが答えだ!」みたいなやつはない、ということがわかりました、でも、「なぜ勉強をしなければならないのか…

配偶者のことを主人と呼ぶのが生理的に受け付けない問題

前回、「夫の世話なんかしねーよ」ということを書いたのですが(http://nejiko.hatenadiary.com/entry/2014/07/16/075930)、似たような話で「配偶者のことを主人と呼ぶのが気持ち悪い問題」というのがあります。わたしは夫のことを「主人」と呼んだことはない…

なんで夫の世話は妻がやって当然と思われなければならないのか問題

うちの夫は朝起きると洗濯乾燥機から乾燥済みの洗濯物を出し、家族それぞれのバスケットにより分け、食洗機から食器を出して、棚にしまってくれるし、晩ご飯のあとは後片付けを全部やってくれるし、洗濯乾燥機のスイッチも入れてくれるし、ゴミの日はゴミを…

メルちゃんの効用

うちの娘は一歳の頃から結構世話焼きのタイプで、猫が不届きをすれば「めっ!」と叱りにいき、買い物袋をその辺に置いておけば買ったものを取り出して持ってきてくれる。おしりふきを持って親の尻を拭いてくれることだってある。そんなに世話焼きが好きなら…

二歳児語録

娘が二歳になりました、もともと自己主張が強く、イヤイヤがひどいタイプですが、最近は言葉のやりとりができるようになったせいか、話して聞かせると理解するようなことも増え、少し楽になりました。しかし言葉がうまくなってくると人をムカつかせる言い回…

ヤフー知恵袋には「三歳になればなおります」と書いてありました

娘は今月で二歳になるのですが、最近独占欲が強くて困っています、保育園の連絡帳には連日「コンビカーを気に入ってずっと乗っていましたがお友達が乗りたがると怒って泣いてしまいました」「今日もコンビカーに乗っていましたがお友達にとられてしまい、泣…

お母さんサービスデー

日曜日に夫がお母さんサービスデーをしてくれました、子供の相手を夫が一日やってくれて、お母さんは自由!というやつです。もともと日曜日は朝ご飯や晩ご飯を夫が作ることも多いので家事育児の負担は少ないのですが、夫は日頃から家事育児を妻のほうにより…

Sponsored Link